海洋深層水

海洋深層水とは、200 m以上の深さの海水を指します。 太陽光線の届かない漆黒の深海では、植物プランクトンは成長することができず、無菌に近い豊富なミネラル成分を含有しています。 暗闇と低温そして高水圧がミネラル組成物の純度と安定性を保っているのです。

深海の水質

ピュアでクリーンそしてミネラルに富んだ深海の水は、現在地球上で利用可能な最も純粋な水資源です。 そのミネラルはいわゆるキレート化され、主にアミノ酸と結合された有機の形で存在します。 これらのキレート化されたミネラルは人体に素早く吸収されます。 そして人体のインナーバランスを穏やかに元通りにすることで、体を優しく活性化します。
メニューを閉じる